スポンサーリンク

iDeCoランキング2021年 SBI証券

iDeCo
kyoko
kyoko

今日は第2回iDeCo人気ランキングです。パフパフ♪

ネタがないのか?

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

失礼な。iDeCoっていうのは投資銘柄をいつでも変更できるので、
定期的に見直した方がいいのよ。

なるほど。歌は世につれ 世は歌につれ

投資は世につれ、世は投資につれ だな

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

玉置宏ね

60才以上しかわからんネタですな

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

誰が還暦よ!

冒頭の パフパフ♪ がすでに昭和でしたけど

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

・・・

以前SBI証券で扱っているiDeCoのランキングを紹介しましたが

今回もランキングを発表したいと思います。

オリジナル・セレクト2つのプランから1年間の上位ランキングを挙げてみました。

上位にランキングされた銘柄の特徴も述べています。

現在iDeCoに加入されている方は参考にしてください。

SBI証券では元本保証型商品1銘柄と36の元本変動型の商品を取り扱っています。

今回は現在運用されているオリジナルプラン・セレクトプランの2つのプランからランキングを発表します。

※現在SBI証券では新規にオリジナルプランの受付は停止しています。

信託報酬ランキング

順位 ファンド名 信託報酬 分類 トータル
リターン
(1年)
純資産
(百万)
1位 三菱UFJ国際-eMAXIS 
Slim米国株式(S&P500)

 セレクト
0.0968%
以内
国際株式
北米
55.49% 396,021
2位 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式
インデックスファンド
 セレクト
0.1023%
以内
国際株式
グローバル
56.64% 276,575
2位 三菱UFJ国際-
eMAXISSlim
先進国株式インデックス
 セレクト
0.1023%
以内
国際株式
グローバル
56.55% 198,696
4位 SBI-SBI・
全世界株式インデックス
・ファンド(愛称:雪だるま
(全世界株式))
 セレクト
0.1102%
程度
国際株式
グローバル
57.97% 21,709
5位 三菱UFJ国際-
eMAXIS Slim 
全世界株式(除く日本)
 セレクト
0.1144%
以内
国際株式
グローバル
57.54% 56,542

1位:三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

特徴
米国の代表的な株価指数の1つであるS&P500指数に連動する投資成果をめざして

運用を行っておりファンドの1口当たりの純資産額の変動率を対象インデックスの変動率

に一致させることを目的とした運用商品です。

 主として対象インデックスに採用されている米国の株式に投資を行います。

対象インデックスとの連動を維持するため、先物取引等を利用し 株式の実質投資比率が

100%を超える場合があります。 原則として、為替ヘッジは行いません。

年に1回4月にある分配金は0円でした。

組入上位10業種 (2021年3月31日時点)

1ソフトウェア・サービス 12.8%
2メディア・娯楽8.9%
3テクノロジ・ハードウェア・機器7.2%
4小売7.1%
5医薬品・バイオテクノ・ライフ6.3%
6ヘルスケア機器・サービス6.1%
7資本財5.8%
8半導体・半導体製造装置 5.2%
9各種金融4.8%
10 銀行4.3%

組入上位10銘柄

  銘柄 業種 比率
1 アップル アメリカ テクノロジ・ハードウェア・機器 5.4%
2 マイクロソフト アメリカ ソフトウェア・サービス  5.0%
3 アマゾン アメリカ 小売 3.7%
4 フェイスブック A アメリカ メディア・娯楽 2.0%
5 アルファベット A アメリカ メディア・娯楽 1.8%
6 アルファベット C アメリカ メディア・娯楽 1.7%
7 バークシャー・ハサウェイ B アメリカ 各種金融 1.4%
8 テスラ アメリカ  自動車・自動車部品 1.4%
9 JPモルガン・チェース アメリカ 銀行 1.3%
10 ジョンソン・エンド・
ジョンソン
アメリカ 医薬品・バイオテクノ・ライフ 1.2%

信託報酬の安さとS&P500指数を連動しているということで常に人気のあるファンドです。

またeMAXIS Slimシリーズは運用コストが業界最低水準という事で長期投資に向いていると言えます。

SBI証券以外にもネット証券や銀行でも取り扱っています。

信託報酬の安さはもちろんですが、トータルリターンでもこの1年間では

55.49%と高い収益率です。組み入れてみたいファンドの1つです。

トータルリターン(1年)ランキング

 

ファンド名

ファンド分類

トータル
リターン
(1年)

純資産
(百万円)

 信託報酬

1位

朝日-朝日Nvestグローバル 
バリュー株オープン
(愛称:Avest-E)

オリジナル・セレクト

国際株式

85.72%

64,958

1.98%

2位

SBI-EXE-iグローバル
中小型株式ファンド

オリジナル・セレクト

国際株式

79.03%

10,380

0.327%
程度

3位

野村-野村リアルグロース
・オープン(確定拠出年金向け)
 
セレクト

国際株式

75.38%

808

0.935%

4位

キャピタル・インターナショナル
-キャピタル世界株式ファンド
(DC年金用)

 オリジナル

国際株式

66.43%

19,670

1.569%
程度

5位

三菱UFJ国際-eMAXIS
Slim
新興国株式インデックス
 
セレクト

国際株式

64.20%

62,030

0.187%
以内

1位:朝日Nvest グローバル バリュー株オープン

特徴

主として日本を除く世界各国の株式に投資し、キャピタルゲインの獲得及び配当収益の確保を

目指して運用を行っています。エマージング諸国の株式も投資対象です。(30%以内)

バリュー株投資で評価の高い米ハリス・アソシエイツ社に、マザーファンドの外貨建資産の運用指図に

関する権限を委託し、同社の卓越した調査能力に基づき、銘柄選択を行っています。

朝日Nvestグローバルバリュー株オープンは

株式会社格付投資情報センター(R&I)が実施する「R &Iファンド大賞 2021」を受賞しました。

R&Iファンド大賞:投資信託、確定拠出年金、NISA及び確定給付年金の4分野で優れた実績をあげたファンドを表彰しています。

株式業種配分上位

業種ファンドウェイト
メディア・娯楽11.4%
自動車・自動車部品11.1%
銀行11.0%
資本財10%
ソフトウェア・サービス8.1%
各種金融6.3%
ヘルスケア機器・サービス5.9%
医薬品5.6%
小売5.6%
保険4.7%

株式組入上位10銘柄(2021年3月31日)

銘柄名ファンドウェイト
アルファベット5.8%アメリカ
ロイズ・バンキング・グループ5.3%イギリス
ゼネラル・モーターズ5.0%アメリカ
バイエル4.4%ドイツ
TEコネクティビティ4.4%アメリカ
バンク・オブ・アメリカ4.1%アメリカ
ダイムラー4.0%ドイツ
クレディ・スイス・グループ4.0%スイス
アリアンツ3.7%ドイツ
ナリパーズ3.1%南アフリカ

トータルリターン


1ヵ月6ヵ月1年3年5年設定来
本ファンド7.24%50.02%85.72%9.87%11.40%615.18%
カテゴリ平均5.31%26.46%58.20%11.58%10.52%

朝日Nvest グローバル バリュー株オープンは設定から10年以上の長期運用されており

過去の成績をみると特にこの1年間がよい成績だったことがわかります。

また定期的に銘柄の組み入れ率を変更しており、その都度バリュー株の選定を行っています。

参考:2020年の6月では1位がマスターカード 2位アルファベット

今までの成績をみても長期運用には向いていると思われますが

このファンドは信託報酬が少し高めなのが気になります。

純資産ランキング(過去1年間の増加)

順位 ファンド名 純資産 百万円
(前年度比)
トータル
リターン
(1年)
信託報酬 分類
1位 フィデリティ-フィデリティ・
日本成長株・ファンド  
オリジナル
459,460
(+110,867)
53.96% 1.683% 日本株式
2位 三菱UFJ国際-eMAXIS 
Slim米国株式
(S&P500) セレクト
396,021
(+307,672)
55.49% 0.0968%
以内
国際株式
3位 ニッセイ-<購入・
換金手数料なし>
ニッセイ外国株式
インデックスファンド セレクト
276,575
(+121,942)
56.64% 0.1023%
以内
国際株式
4位 セゾン-セゾン・
バンガード・グローバル
バランスファンド 
セレクト
260,181
(+70,432)
26.69% 0.57%±
0.02%
程度
バランス
5位 三菱UFJ国際-
eMAXISSlim
先進国株式インデックス 
セレクト
198,696
(+109,678)
56.55% 0.1023%
以内
国際株式

1位のフィデリティ-フィデリティ・日本成長株・ファンドはランキングでは唯一の日本株ファンドでした。
アクティブファンドで信託報酬も高めになっています。

ただしこのファンドはオリジナルプランにつき現在新規の運用は出来ません。

もし、運用してみたいのであれば、iDeCo以外での運用ができ、他の証券会社・銀行でも取り扱っています。

2位のファンド三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は信託報酬ランキングで紹介しましたので、省略。

3位:ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

を紹介します。

特徴
日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCI コクサイ インデックス

(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

購入時および換金時の手数料は無料です。

業種別配分上位

     業種 配分
情報技術20.89%
金融13.75%
ヘルスケア12.15%
一般消費財・サービス11.08%
資本財・サービス 9.68%
コミュニケーション・サービス 8.64%
生活必需品6.99%
素材 4.35%
エネルギー 3.29%
公益事業 2.99%

株式国別配分上位

  国配分
アメリカ69.13%
イギリス4.55%
フランス3.53%
カナダ3.40%
ドイツ3.00%
スイス2.92%
オーストラリア2.19%
オランダ 1.33%
スウェーデン1.15%
香港 1.08%

株式組み入れ上位10銘柄

銘柄ファンド率
アップル3.96%
マイクロソフト3.24%
アマゾン・ドット・コム2.53%
フェイスブック1.35%
アルファベットA1.19%
アルファベットC1.19%
テスラ0.94%
JPモルガン・チェース&
カンパニー
0.91%
ジョンソンエンドジョンソン0.84%
ビザ0.70%

今回調べてみると、おおよそ9割のファンドが1年間前と比べると騰落率が上昇していました。

1年前はちょうどコロナが世界中を震撼させており先行きが不安だったのですが、

1年経った今はワクチン効果で、経済に明るい兆しがみえてきました。

ランキング上位のファンドは債権より株式 日本より世界 特にアメリカ株が大きく貢献していること

がわかりました。iDeCoは国民年金と違い自分で掛金や銘柄・配分率を決めることが出来ます。

現在iDeCoを運用している方も時には自分の資産を分析してみてください。

ヨシオ
ヨシオ

どれもとんでもないリターンだね

ま、この一年はコロナバブルだったってことね

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

来年もこうなるとは限らないということか

そうねぇ。アメリカの量的緩和政策によって支えられてきた株価なので、
逆にアメリカ経済がコロナ渦から復活してくると中央銀行による金融資産の買い支えがなくなってしまうからね。

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

じゃどうすればいいの?

それはキョウコサロンのVIP会員様だけが聞ける秘密情報だわ

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

そんなのあるんすか?

そのうち作ろうかしら

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

よかった まだ被害者が出てなくて

おいおい

kyoko
kyoko
+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました