金融

日本もデジタル通貨の時代が来る?!

日本には円という通貨があり日本銀行が発行しています。もちろん普段使用している貨幣や紙幣です。2024年には紙幣の顔が変わると話題になりました。 では日本のデジタル通貨はご存知で...
NISA

NISAのロールオーバーとは 

一般NISAは購入した年から最長5年間非課税で運用できます。 5年経った時、引き続き運用を続けるにはロールオーバーという方法があります。ロールオーバーというのは...
金融

サステナブル投資 について学んでみよう

皆さんが資産運用を始める時にまず悩むのはどの銘柄に投資しようかということではないでしょうか。無難にS&P500にしようか、今はコロナ関連の医療分野かなとか・・。 そこで...
金融リテラシー

投資の基本を学びましょう

これから私達の生活費は増えるのかそれとも減るのか 皆さんはどう考えますか 今日は将来生活にかかる費用はどのように変化していくのか また資産を増やすために必要な基本的...
保険

日本と海外の医療保険制度を比べてみました。

万一ケガや病気になっても健康保険制度により、病院でかかる治療費を一部負担することで私達は治療が受けられます。これは「国民皆保険(かいほけん)制度」があるからです。 日本...
iDeCo

60歳を過ぎてもiDeCoに加入できるようになります。

今日はiDeCoの改正によって60歳からでもiDeCoに加入できる人とは どのような人なのか、またそれに伴ってどのようなメリットが生...
iDeCo

iDeCoの出口戦略を考えてみました。

iDeCoやその他年金の受取方について検証しました。 企業型の確定拠出年金や個人型のiDeCoを賢く受取るにはどうしたらよいのか 出来れば税金を低く抑えるにはどのような受...
iDeCo

あなたのiDeCoの運用方法まちがっていませんか

確定拠出年金企業型はDCそして個人型はiDeCoと呼ばれ少しづつ浸透しておりiDeCoの加入者数は2020年3月時点で155万人となっています。 確定拠出年金を企業や個人で運用している...
保険

保険と税金の関係について

あなたは生命保険に入っていますか 現在80%以上の方が何らかの生命保険に加入しています。 では保険料は誰が払っていますか 今日は契約者と被保険者また...
投信

アクティブファンドを選ぶ基準

普段私のブログでは資産運用の方法としてETFやインデックスファンドを紹介していますが、今日はアクティブファンドについて紹介します。 投資信託を運用している方ならば、インデックス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました