スポンサーリンク

ネット銀行はどこを選びますか 楽天 VS イオン VS それとも?

ネット銀行
ヨシオ
ヨシオ

キョウコはどこ?

楽天銀行かしら?ヨシオは?

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

イオン!だってイオンモールに行けばWAONに会えるから♡。

前回インターネットバンキングのお話しをしましたが、今日はお得な銀行に焦点を当てます。あなたならどこを選びますか?賢く使い、自分に合う銀行を見つけましょう。

いつからネット銀行が登場したのでしょうか? 調べてみると2000年に初めて今のジャパンネット銀行が誕生しました。 その後インターネットの普及に伴い現在は17ものネット銀行が設立され、まだまだ増えそうな感じがします。

ジャパンネット銀行:Japan Net Bank
ジャパンネット銀行は、皆さまの快適なネットライフを応援するインターネット銀行です。FX、投資信託、ローンなどの金融商品のほか、人気のスポーツくじや宝くじ、公営競技など個性的なサービスも充実。法人・個人事業主のお客さまへビジネス用口座もご用意しております。

ネットバンキングの特徴

店舗を持たない
通帳がない
人件費や店舗運営コストがかからない分、預金金利が高く、手数料は安い
・24時間操作が可能

では、大手 楽天銀行 VS イオン銀行 どちらがいいのか?

楽天VSイオン
比較表

普通預金の金利やATM手数料無料といったサービスを受けるためには、条件を達成する必要があります。

ネット銀行の多くは、利用状況等によってステージやランクを設け、それによって金利やATMの無料回数を決めています。条件に当てはまらない場合、期待していたサービスが受けられない可能性もあります。

より良いサービスを提供するため、各行とも証券会社や同じブランドのクレジットカードなどと提携しています。まとめて利用するのがお得のようです。

どちらを選びますか

1.楽天銀行は楽天証券と連携させる事で、金利をアップさせることが出来ます。  ネットでお買い物したり楽天グループのサイトを活用することで  得られるポイントも大きいです。

2.イオン銀行は自分の生活圏にイオンがあり、よく利用する方はポイントがためやすいですね。イオンの店舗やゆうちょ、みずほ、MUFGでは24時間365日ATMが使えます。

どちらもいいけど、私のオススメは楽天銀行かしら。楽天の通販も利用するし、 スマホもポイントを使って支払ってますので。メインをどちらかにして、2枚を上手に使いこなしたいですが、

楽天銀行

特徴

・楽天スーパーポイントが貯まります。
給与の受取・振込・口座振替でもポイントが貯まり、貯まったポイントは、振込手数料、楽天銀行デビットカードの支払いに利用できます

アプリをつかえばスマホから操作できます
「マネーサポート」を使えば資産管理がひとめでわかります。

・高金利
楽天証券との連携で普通預金金利が5倍になる

・ATMの手数料0円
月最大7回まで

コンビニATMで24時間365日利用可能
コンビニの他ゆうちょ銀行やメガバンクのATMでも利用できます

楽天銀行(旧イーバンク銀行)|ネットバンク
楽天銀行(旧イーバンク銀行)は日本最大級のインターネット銀行です。インターネットバンキングで各種お取引毎に「楽天スーパーポイント」を貯められます。

3. 簡単には変えられないというあなたに

オススメの方法は2つの銀行を使うことです。給与や公共料金支払い、住宅ローンを都市銀行又は地方銀行にして、それ以外をネット銀行にするのです。

そうすることで両方のメリットが得られます

メインの銀行は現金の引出し、固定費などの支払い銀行にする。 都市銀行なら入出金は最低限にし、ATMの手数料、振込手数料がかからない工夫をしましょう。

時間外手数料は結構高いところがあるので。振り込みはインターネットバンクから行えば、手数料も安いので、サブ銀行をネット銀行にして生活費の支払いをこちらにしてみてください。

クレジット、スマホの電子マネー、デビットカードを関連するネット銀行の引き落としにして、キャッシュレスを心がけましょう。前回のブログで電子マネーのメリットはお伝えしましたね。

それぞれの銀行の良さを活かしながら使ってみてはいかがですか?

ヨシオ
ヨシオ

♪楽天カードマーン!♫

WAONが泣いてるわよ。

kyoko
kyoko

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました