スポンサーリンク

2020年自分の隠れた才能を探そう。クリフトンストレングスファインダー

雑談

もうすぐ2019年も終わりですね。来年はどんな年にしたいですか?2020年に向けて自分の強みを知りたくありませんか?以前私が受けたテストですが私も自分の持っている資質が知りたくてやってみたことがあります。アメリカのギャラップ社が提供しているストレングスファインダーです。

自分の才能にめざめてみよう。

自分の強み発見テストとして世界的にも有名です。世界ですでに2019年に2200万人が行っています。日本でも多くの企業が研修(コミュニケーション、リーダーシップ)、個人向けコーチング、カウンセリングに活用しています。質問に答えるだけで、自分の強みを知る事ができます。その上で、強みを生かした仕事を見つける事ができます。「人々が能力を伸ばす最も効果的な方法は、強みという観点から互いを見ることです」とGallup社は言っています。

質問に答えるだけで、自分の強みを知る事ができます。

方法は3つあります。

  1. 米国Gallup社サイトからアクセスコードを購入する。
  2. 書籍を購入し、記載されているアクセスコードを使用する。
  3. CliftonStrengthsでスマホのアプリ検索してみてください。 

費用 
1)Top5を知る・・・2,340円(税込み)
2)書籍代・・・1,980円
3)アプリ内で課金・・・2,400円

質問に答えるだけで34の資質を4つの分類に分けてくれます。
その上位に来るものが自分の持っている強みになります。
強みを活かして仕事や生き方にプラスにしてください。

位になったのは弱いのか?

その通りですが、その能力がないわけではないです。
では弱みはどう鍛えたらいいのか?いいえ 鍛えなくていいのです。あなたの【弱み】が、優れた成果をあげるための妨げになることは少ないということです。もしあなたにいくつかの【弱み】があったとしてもそれを上回る【強み】を伸ばして活かすことで、仕事で高い成果を出すことは可能であり、基本的にはそのような戦略をとるべきです。あなたの才能の欠落によって生じる【弱み】を鍛えて”それなり”にしたところで、それが成果に繋がるような大きな価値を持つことはあまり無いと思ってください。

そんなに完璧な人はいないんです。

つまり弱みを補ったり克服することにエネルギーや時間を使うのではなく、あくまで、すでに持っている強みを、さらに磨いていくことに集中してください。私も自分の弱みをなんとかしようというのは止めて、周りの人に頼る事にしました。そして、強みを生かした行動をするほうが楽だし、これからの人生にプラスになる気がします
テストの結果、私の上位は

  • 最上志向・・何事に対してもより良く上を目指し向上させる資質
  • 収集心・・・情報を集める資質
  • コミュニケーション・・葉で人の心を揺り動かし、人を導くとのできる資質
  • ポジティブ・・前向き、楽天的で文字通り何事もポジティブに捉える資質
  • 社交性・・人との新たな出会いを求め、次々と人とつながっていく資質

あなたも一度診断してみませんか?

kyoko
kyoko

ね、当たってるでしょう!!

うん、チョーお気楽なところが

ヨシオ
ヨシオ
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました