スポンサーリンク

サンアスタリスクの社長は元ホームレス?!

IPO

今日は先日上場したばかりの会社サンアスタリスクについて書きます。
社長が元ホームレスでその後ベトナムに移住し、会社を設立したという異色の経歴です。

kyoko
kyoko

CEOがなかなかやんちゃな会社を紹介します。

ほー、高校中退、ホームレス、バンド活動、ベトナムで起業か

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

なんかいろいろすごいわね

起業するってリスクあるから逆に真面目で賢い人は ここ一発というところでびびっちゃうのかもしれないね

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

それわかる 
私 真面目で優秀なお嬢様だから

えっ?誰の話?

ヨシオ
ヨシオ

サンアスタリスク

会社名(株)Sun Asterisk(4053)
所在地〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町15
電話03-6419-7655
代表者代表取締役 小林 泰平
設立2013年3月1日
URLhttps://sun-asterisk.com/
資本金554(百万円)  
事業内容企業のソフトウェア開発やサービス開発

2020年7月31日にマザーズより上場しました。

公募価格700円に対して初値1,209円(+509円高)で現在では株価は5倍以上になっています。

2020年9月4日 株価:4,120円

サンアスタリスクのビジョンは「誰もが価値創造に夢中になれる世界」です。

社名にあるSUNは太陽 *(Asterisk)は多くのプログラミング言語で掛け算を表す記号です。

事業内容

新規事業・DX(デジタルトランスフォーメーション)・プロダクト開発を成功に導くために2つのサービスを行っています。

  • クリエイティブ&エンジニアリング・・・ビジネスのアイデアを形にしていくことをサポートしています。
  • タレントプラットフォーム・・・人材派遣なのですが、ベトナムを中心としてインドネシア、マレーシアの優秀なIT関係の人材を派遣しています。日本ではIT人材が非常に不足している現状があります。

経済産業省もDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しており今非常に注目されている分野です。

DXとは経済産業省によると

企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること

と定義されています。

社長の経歴

代表の小林泰平氏の経歴は異色で高校を中退後、ホームレスをしながらのバンド活動を経て新宿のクラブに勤務。その後、ITエンジニアとなりソフトウェア開発会社に就職。
その後ベトナムに移住し現在の会社を立ち上げたという経歴。

元々中高大一貫校の早稲田実業に入学しましたが、バンド活動にのめり込み高校もやめてしまい、家出し1年半もホームレス生活をしていたようです。
新宿のクラブでライブやイベントをしていたのですが、やはりこのままではと思いIT企業に就職することなりました。

kyoko
kyoko

見た目も社長に見えないね

その後会社を辞めベトナムに移住しエンジニアとして働きました。その後今の会社の前進であるフランジアジャパンを2012年に創業、その後シンガポールにも子会社を設立し、グループ再編を繰り返して現在のSun Asteriskになったそうです。

コロナ禍での働き方

2020年8月17日に2020年12⽉期 第2四半期の決算発表がありました。

資料の中で新型コロナウィルス感染症に対する社員への対応は、国外国内に関わらず万全です。

・コロナを機に原則リモートに移行し全社情報共有もオンラインにしました。
・社内にコロナ対策チームを作成しメンタルケアだけでなく様々な救援物資を送付してリモートワークを応援しました。
・ベトナムにおいても政府によるロックダウンより前に1200名を超えるリモートワークを実施しました。

サンアスタリスクより引用
サンアスタリクスより引用

決算概要

売上高は前年同期+18.3%
各利益は前年同期比+100%前後と大幅な成長を実現
通期業績予想に対する売上高及び各利益の進捗率は順調に推移していますが、新型コロナウィルスの第二波の懸念もあるため通期業績は据え置きです。

成長戦力

日本のIT人材不足は深刻です。経済産業省がまとめた「IT人材需給に関する調査報告書」によれば、2030年までに79万人のIT人材が不足するとも言われており、事業成長させたいスタートアップも、新規事業を立ち上げたい大企業も、エンジニア不足という課題を抱えています。

サンアスタリスクは

ベトナムでは現地の理系大学と組み、日本のIT(情報技術)企業などの採用支援といった人材事業も展開しており、ベトナム3拠点を含めたアジア6都市に約1500人のエンジニア・プラットフォームを持っています。今後は5000人にはしたいそうです。
夢は大きいです。

その他の取り組みとして

・ベトナムの貧しい地域の小学校に生活用品、文房具を寄付
・ベトナム・インドネシア・マレーシアの大学と提携し、ITや日本語教育の教師を無償で派遣しています。

ベトナムIT人材採用支援 Jobfair|Sun*|DX・新規事業開発・採用支援
ベトナムIT分野トップ大学の新卒採用ジョブフェア。日本企業への就職を目指した大学公式学科で学んできた学生のための就職採用イベント。就職実績No1 累計350名以上の内定者を輩出

今後もIT市場規模は増加傾向にあると言われる中サンアスタリスクはどこまで成長していくのでしょうか
私が今まで紹介したIPOの社長は高学歴や大企業に勤めていた方がほとんどでした。
ましてやこんな短期間でIPOができるなんて、びっくりです。
小林社長のようにどこかぶっ飛んでいないと出来ないのかも知れません。

ヨシオ
ヨシオ

しかし日本に優秀なIT人材がいないからベトナムから来てもらうという現実もちょっと情けないよな

べトナムは社会主義なんで子供の時に優秀だと各地の天才児の行く学校に行くことになるそうよ。国際数学オリンピックや国際情報オリンピックで金メダルを獲るのは毎年ベトナムの学生らしいわ。

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

よし僕も明日からラーメンやめてパクチーてんこ盛りのフォーにするぞ

それ関係ないと思う・・・

kyoko
kyoko
3+

コメント

タイトルとURLをコピーしました