スポンサーリンク

株取引アプリ「ロビンフッド」がすごい

kyoko
kyoko

ロビンフッドって知ってる?

弓の達人だな ラッセルクロウ主演の映画を観たぞ

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

そっちじゃなくて 証券取引アプリのロビンフッド

悪党の投資家をやっつけるゲームだな

待て インサイダー! 金融庁に代わってお仕置きだ!

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

そっちじゃないって

今日はアメリカの若者に人気の株取引アプリ「ロビンフッド」について調べてみました。

皆さんはご存知でしたか ロビンフッド

アメリカのミレニアル世代に人気のアプリです。

現在では1300万人を超えるアメリカ人にサービスを提供しています。

何故こんなに人気があるのか

第一の理由は手数料が無料だということです。

どこの証券会社で取引するかを決める基準に手数料の安さで選ぶ方も多いのではないでしょうか

最近はネット証券も株取引の手数料を下げています。

中には無料のところもありますがこのロビンフッドはすべての取引の手数料が無料になります。

特に資金の少ない若い世代にとっては、手数料が無料というのはかなり魅力的です。

このロビンフッドについて調べてみました。

ただいいことばかりでは無いようです。

会社概要

会社名 ロビンフッド
創業 2013年4月
創業者 共同CEO バイジュ・バット ウラジミール・テネフ(大学の同級生)
本社所在地 カリフォルニア州メンローパーク
事業内容 株取引仲介業
上場 非上場
企業価値 112億ドル(約1兆1900億円)
特徴 ロビンフットファイナンシャルで株式・ETF・オプションの無制限の手数料
Webサイト https://robinhood.com/us/en/

人気の秘密を見ていきましょう

①シンプルなシステム

1ドルからでも投資ができるシステムになっており、アプリからゲームのように気軽にトレードが出来ます。

 ②ランキング形式

今人気のある銘柄の保有者数を開示しています。

個別株の保有者数が可視化されており、個人投資家の株の保有数(口座数)を見ることができ、人気のランキングを知ることが出来ます。

これは私達でも見ることが可能です。

Commission-free Stock Trading & Investing App | Robinhood
Robinhood has commission-free investing, and tools to help shape your financial future. Sign up and get your first stock free. Limitations and fees may apply.
③株取引ソーシャルネットワーク

個人投資家が情報発信するコミュニティを作り、情報交換ができます。

個人投資家はロビンフッダーと呼ばれており、その影響力は大きく時には株価相場が乱高下することもありました。

今年第2四半期の収益は190億円になっており、今後IPOを行うとの情報もあり、

今勢いのある企業の1つと言っても過言ではありません。

ただし良い事ばかりではありません。

相次ぐシステムトラブルを起こし今までに3回のシステムダウンが発生し、
これにより訴訟にまで及んでいます。
また今年6月にはイリノイ州の20歳の大学生が、ロビンフッドで73万ドル以上の損失を抱えたと思い込み、自殺するという悲劇的な事件が起きてしまいました。

では手数料無料としているロビンフッドは

どのようにして収益をあげているのか

  1. プレミアムユーザーからサブスクで資金を集めている(毎月数ドル)
  2. 信用取引での貸付金の金利
  3. 個人の注文データを外部の超高速取引を行うヘッジファンドに販売して儲けています。


顧客の注文情報の販売自体は合法ですが

ロビンフッドは顧客の注文データを超高速取引業者(HFT)に販売していたことを正しく開示していなかったことが問題に上がっています。

事実かどうかは定かではありませんが、HFTは顧客の注文データを入手し、個人投資家の投資行動を読み取ることで儲けています。

ヨシオ
ヨシオ

先に超高速で取引注文もだせるわけだ。

それに乗っかりたいわ

kyoko
kyoko

ロビンフッド・マーケッツ社は儲けなくてもいいと言っています。

サービスを広めて認知度をあげることを目標としており、特に今年はコロナ禍で自粛していた為多くの人々が株取引をはじめており認知度も人気もすごいです。

儲けなくてもいいとは言っても9億ドルの資本金が集まっています。

では私達もこのサービスを受けることが出来るのか

現在ロビンフッドを利用するには次の条件が必要になります。

  • 18歳以上であること
  • 米国居住地の住所があること
  • 米国市民、米国永住者、または有効な米国ビザを持っている

現在日本人は利用することが出来ません

最後に日本の証券会社の手数料を比べてみました。

まとめ

ロビンフッドは上手くSNSやコミニュティーを利用することでミレニアル世代を取り込むことに成功し売上を延ばしています。

また手数料の儲けよりもビッグデータを収集し分析・活用することを目的にしています。

これはgoogle やfacebookと同じ手法と言えます。

手数料を無料にすることで、多くの顧客を集め、株取引のハードルを下げることに成功しました。

ただその反面、手軽に取引できることで、知識の浅いユーザーが多くの損失を出しています。

韓国でもBTSが所属する会社が上場した時に初心者やファンがBTSの人気に乗っかり株を買ってしまい、その後暴落したために取引を無かったことにしてほしい払い戻ししてほしいと無理な懇願をする事態になりました。

簡単に取引できるはいいのですが、自分の大切な資金を失わない為にも、

やはり金融リテラシーを身につけることは大事です。

ヨシオ
ヨシオ

ロビンフッドは証券会社と言えるのか?

なんかすでに戦ってるフィールドが違うわね

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

顧客がどんな投資をしているかというビッグデータを売る会社だな

グーグルと同じね。個人がどんな検索をしているかを売る会社

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

これからはビッグデータだな

何か思いついた?

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

冷蔵庫が無料

ただし冷蔵庫に入っているものがすべてビッグデータとなる

それ欲しいわ

別に冷蔵庫なんか見られても気にしない

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

テレビが無料
ただし観た番組がすべてビッグデータ

それも欲しい 50インチかしら

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

家賃がタダ
ただし全部屋にカメラ付き

それは無理

でも月に50万円くれたら住むわ

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

住むんかーい

コメント

タイトルとURLをコピーしました