スポンサーリンク

iDeCoの商品「ひふみ年金」のトータルリターン40%超 その背景に
「妖怪アンテナが立った」藤野氏の直感

iDeCo
ヨシオ
ヨシオ

藤野さんってゲゲゲの鬼太郎なの?

ま、投資界の鬼太郎ね
暴落が接近したら髪の毛がピーンと立つのよ

kyoko
kyoko
ヨシオ
ヨシオ

じゃ最近はベジータみたいに
毎日髪の毛が逆立ってるんじゃないの?

・・・

kyoko
kyoko

iDeCoを始めている方なら「ひふみ年金」を自分のポートフォリオの中にいれている方、またひふみの名前を聞いた方も多いかと思います。
そのひふみ年金が最近すごい成果を上げています。一時はマイナスになり、どうなるのか心配でしたが、コロナウィルスの影響もほとんど受けずに5月末にはトータルリターンがなんと、43.74%となっています。

今日はひふみ年金の中身とレオス・キャピタルワークスの藤野氏についてお話しします。

ひふみ年金とは

レオス・キャピタルワークスが運用している投資信託です。

iDeCoの商品にもひふみ年金が入っています。

ひふみは日本や世界の成長企業に投資をする投資信託ブランドです。

投資運用会社:レオス・キャピタルワークス

藤野英人氏が創業者の一人でもあります。藤野氏はマスコミもよく出ておられるのでご存知の方も多いかと思います。

藤野氏は「地味で地道な会社」に投資することで有名で、投資したい企業に実際に足を運んで調査するファンドマネージャーでもあります。

「ひふみ年金」の他に「ひふみプラス「ひふみ投信」「ひふみワールド」がありそれぞれ同じ「ひふみ投信マザーファンド」「ひふみワールドマザーファンド」に投資しているため、直販投信と投資方針、組入銘柄等に相違はありません。

現在iDeCoの商品の中に入っており、口座をお持ちの方なら投資できます。

またiDecoに加入してない方もひふみ投信は直接購入することが可能です。

ファンドの目的

このファンドは、受益者の長期的な資産形成に貢献するために、円貨での信託財産の長期的な成長 を図ることを目的としています。ひふみ投信マザーファンド(以下「マザーファンド」といいます。) の受益証券を通じて国内外の株式に投資することにより、積極運用を行ないます。アクティブファンドになります。

アクティブファンドとは、運用担当者独自の銘柄選択や資産配分により、株価指数等の動きを上回る投資成果を目標とする運用方法のことを言います。

ファンドの特徴

ひふみ年金はマザーファンドを通じて信託財産の長期的な成長を図るために下記のような仕組みで運用しています。

投資対象資産国内外の上場株式を対象としてバリュー銘柄に投資します。
投資対象地域グローバル(日本を含む)
投資形態ファミリーファンド 方式よりマザーファンドを通じて行います。
購入時手数料販売会社が定める料率とします。
信託財産留保額なし
信託報酬等委託会社:0.3905% 販売会社:0.3905% 受託会社:0.0550%

ファミリーファンドとは

資産構成                  

株式   85.08%
国内株式 72.48%
海外株式 12.60%
投資証券   1.00%
海外投資証券 1.00%
現金等   13.92%
合計   100.00%

最新の運用レポートを見ていきましょう。(2020年5月末)

騰落率

期間 1週間 1カ月 3カ月 6カ月 1年 3年 設定来
騰落率 1.03% 10.98% 23.21% 3.16% 13.46% 22.17% 53.71%

※騰落率とは、ある期間の始めと終わりで価格がどれだけ変化したかを表すものです。例えば、価格が100円の運用商品が105円になれば5%の上昇、90円になれば10%の下落となります。

トータルリターン

期間 1カ月 3カ月 6カ月 1年 3年 5年 設定来
リターン 8.22% 12.52% 0.28% 11.58% 6.00% ーー 43.74%

当初設定日が2016年10月3日ですから、約3年半の期間で40%以上のリターンになっています。他にもっといい成績のいい投信はあると思いますが、
国内株が70%以上のファンドでこの成績は素晴らしいのではないでしょうか

※トータルリターンとは一定期間内に投資商品への投資から得られる総合収益を指します。
再投資された分配金などが含まれます。

組入銘柄

  組入上位10銘柄 組入銘柄数:247
  銘柄名 組入比率 業種
1 ショーボンドホールディングス 2.05% 建設業
2 DOMINO’S PIZZA, INC. 1.98% その他海外株
3 東京センチュリー 1.74% その他金融業
4 MICROSOFT CORPORATION 1.69% その他海外株
5 協和エクシオ 1.48% 建設業
6 テルモ 1.27% 精密機器
7 ACCENTURE PLC-CL A 1.22% その他海外株
8 ミライト・ホールディングス 1.20% 建設業
9 SHIFT 1.19% 情報・通信業
10 アマノ 1.17% 機械
  組入上位10銘柄計 14.99%  

販売会社

※取扱いについては取次先の信用金庫にお問い合わせください。

ひふみ年金・ひふみ投信のことをもっと詳しく知りたい方のために動画やセミナーも全国で開催されています。 こちらから確認できます。→https://hifumi.rheos.jp/seminar/

現在、外出自粛中のためオンラインセミナーが行われています。
ひふみアカデミーの動画は藤野氏から投資家に直接、今後の相場の見込みを聞けることもあり、人気のシリーズとなっています。

「妖怪アンテナが立った」

今回のコロナウィルスが流行り始め出す前に3月の暴落を予感したのか、2月に現金比率を高めました。「妖怪アンテナが立ったと藤野氏は話しています。
おかげでひふみ年金も暴落を免れた結果となり、5月末の運用レポートにはトータルリターンが43.74%となったと報告されています。

詳しい記事は

ウィズ・コロナ時代の投資戦略 藤野英人氏に聞く
世界の株式市場を激しく揺るがしているコロナ・ショック。その最中、人気投資信託「ひふみ」シリーズを運用するレオス・キャピタルワークスが相場暴落の直前に現金比率を大幅に高めていたことが市場関係者の間で話

最近、株主の移動があり、親会社が変わりました。その結果ISホールディングスが株式を売却することになり、今後の成長性のためにSBI証券の傘下になりました。

ただ傘下になってもこれからも経営は続ける、レオスが変わることはないと藤野氏は語っています。

これからも投資のアンテナを張り巡らせてウィズコロナの世界においても、ひふみが成長企業に投資し、より良い運用をすることを期待しましょう。

kyoko
kyoko

ひふみってすごい勝率よね

確かに
ああ見えて通算1324勝らしいよ

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

なんの話?

将棋の加藤一二三でしょ

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

ひふみんの話じゃないの!

あ、髪の毛ないんで妖怪アンテナ立たないわ

ヨシオ
ヨシオ
kyoko
kyoko

・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました